猫とワタシ

夢見る“いろは”

太文字のタイトルをクリックしてお読みください^^/ ☆Heart warming~Yeah!! .,。・:*:・゚☆ 

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する三度目の❤お届けします・・・☆

未分類

Will Always Love You /映画「ボディー・ガード」より 



  If I should stay,
  I would only be in your way.
  So I'll go, but I know
  I'll think of you every step of the way.

  And I will always love you.
  I will always love you.
  You, my darling you.

  Bittersweet memories
  that is all I'm taking with me.
  So, goodbye. Please, don't cry.
  We both know I'm not what you, you need.

  And I will always love you.
  I will always love you.

  I hope life treats you kind
  And  I hope you have all you've dreamed of.
  And I wish you, joy and happiness.
  But above all this, I wish you love.

  And I will always love you.
  I will always love you.
  I will always love you.
  I will always love you.
  I will always love you.
  I, I will always love you.

  You, darling, I love you.
  Ooh, I'll always, I'll always love you.

♪~*~♪~*~♪~*~♪~*~♪~*~♪~*~♪~*~♪

  もし私がここに残ったら
  あなたの邪魔になるだけ
  だから私は行くわ でも分っているの
  これからもあなたのことを想い続けることを

  そしていつもあなたのことを愛していることを
  いつでもあなたのことを愛しているわ

  ほろ苦い思い出
  それだけを持ってゆくわ
  さようなら どうか泣かないで
  お互い分っているでしょ 
  私はあなたが必要としている女性ではないことを

  いつでもあなたのことを愛しているわ
  いつでもあなたのことを愛しているわ       

  これからの人生が幸せであることを祈るわ
  そして あなたの夢が全部叶うよう願っているわ
  あなたに喜びと幸せが訪れますように
  そして何よりも 素晴らしい愛が訪れますように

  いつでもあなたのことを愛しているわ
        (繰り返し)

  あなたを 愛しているわ
  いつでも いつでもあなたを愛しているわ

♪~*~♪~*~♪~*~♪~*~♪~*~♪~*~♪~*~♪









歌唱力と彼女の魅力で大ヒットした映画「ボディー・ガード」大好きデス☆

オリジナルは作詞作曲ドリー・パートン(1974年リリース)

彼女の助言者?パートナーだったポーター・ワゴナーと
様々な問題で分裂ぎみだったと言われる頃らしいですね。
深いな~と今更ながら歌詞の重さを感じます。

そんな愛を知っていた彼女・・
なのに、
彼女をガードできる人はいなかったのかと残念でなりません。


他人には分からない孤独をかかえていたのでしょうね。

・・・でもさ、
みんな独りぼっちだよね。
私の場合、
独りぼっちを感じる時は、お気に入りの一枚が助けてくれる。
だから中途半端な○でも欲しいと思うのよ。
いつもアトリエの壁に貼っておくの♪ 
  (*^^*)ウフ~幸せ~☆
    ↑
  叶わぬ夢の妄想中・・・単純頭でし(爆














今日はバレンタイン ♡゚・*:.。 (→ܫ◕ฺ人◕ܫ◕ฺ).。.:*・゚♡










わたしは
Je t'aime.,。・:*:・゚☆ ・・・な~んて言えない
でもね
三度目の貢物(=^^=)・・・(笑



2012バレンタイン
貴方の存在が私の勇気になる☆感謝☆
qui vivent dans la nature comme si eux-mêmes étaient des fleurs...

Aimer, ce n'est pas se regarder l'un l'autre, c'est regarder ensemble dans la même direction.  
「愛するというのは互いに見つめあうことではなく、一緒に同じ方向を見ることである。」
Antoine Marie Jean-Baptiste Roger de Saint-Exupéry

猫ってね、
大好きな人に貢物をするんだって♪
で、
近くに居る人を生意気にも?《同志》って思っているんだって (=^^=)
生意気な小心者の猫っち
飼いたいな~









みなさんも、 素敵なValentineをお過ごしくださいね~♪
ほな♪

おまけ:Twitterで「愛」や「Love」など単語が呟かれたときにその場所が光る世界地図


伝えようね“愛”・・・そしてもっとも~っと地球が輝きますように



スポンサーサイト

この記事のみを表示する2012年2月4日のメモ..._〆(・∀・@)

未分類

この日は飲み会でした♪
旦那様は呑めないので誘われたけど欠席・・・わたしだけ^^;
 
   


おっと、先に申しあげておきますけど今回は無事に帰ってきましたから~(焦








久しぶりに顔を合わせた男女合わせて14人。
他愛のない話で盛り上がりました。



旦那様の後輩にあたる人から聞いた話では、
静岡の、とある旅館(名前忘れた^^;)で、

カツオのタタキではなく刺身でいただけて
もちろん!温泉もあって
眺め素晴らしく
料金もお値打ち・・・?なんだって^^♪

『こりゃ~行かにゃっ!』
ってことで(笑
その14人の中で一番気の合う子と
春になったら行くことに決めました!^^ノ


化粧っけのないサバサバとした性格の持ち主の彼女は
7年前にタイから日本に帰って来た子で、
ちょっと風変わり。

なんて言うか
 「人に合わた、うわべの相槌をうたない」
 「人へ、ひと時の同情を求めない」
でも
 「とても愛情深い」


人の気持ちを察することができる優しい人は多いと思いますが
彼女はそれがとても自然なんですよね。
決して、押しつけがましい感じがしないのです。

 憧れます~

もちろん生き方も進む道も全く異なってるけど、
強く頷けます。  

 
そう、芯の強さがまるで【江】のような子なんですよ。
確かその宿は久能山近く、イチゴも美味しいところ☆
徳川家康公を祀る久能山東照宮へ是非お参りしたい!
富士山も見えるかな~♪ 








菜花の種を蒔きました~☆~春が待ち遠しいデス ^^*
 

 










昨夜、その飲み会へ行く途中で、
車のバンパーの上に手を繋いでいる様子が微笑ましい (*^^*)
雪だるまが乗ってるのを見付けました。
 
FnaDvRK2KXCGa63.jpg
 
しかしよく積もりました。
車庫に屋根のない我が家は、交差点で停まる毎に
上からフロント硝子に雪が滑り落ちてきて 
キャ~・・・でしたよ^^;(笑




ZHOUnrs9Q4CFv4i.jpg
コレは自宅での出発前の画像





fMw5X4pJEgZqQ_E.jpg
猫ちゃんの足跡・・・冷たかっただろうのに^^;







地球の軸の傾きが大きく揺らいできたのじゃないかしら。
こんなに大雪って何年ぶり?
世界中で異常気象・・・変ですよね。
今のうちに何となせな。。。

そうそう、
どこかの氷河が盗まれたってニュースがありました。
確かに何百万年前・何千万年前の氷河でロックは
呑み放題の水割りと比べたら
魅力的なお味かもしれないけどさ
お金を得る方法を考えるのは様々、
だけど
勝手に地球の財産を奪わないで欲しいわよね。。。



 帰還不能点 point of no retun (PNR) という航空業界の言葉があるそうだ。
 簡単にいえば、燃料を半分使った距離のことで、そこからなら残りの燃料で帰って来れる。
 しかし、そこを超えると何かあっても帰って来れないという。
 それと同様に 帰還不能日 がある。
                             長沼毅氏のコメントより




地球の帰還可能点 point of no retun (PNR)、見えているうちに・・・☆・・・ですよね。










インフルエンザ、猛威をふるってますが皆さんお気を付けて~
ほな♪






この記事のみを表示する静かな朝

未分類


今朝7時過ぎに撮った画像。
普段なら続いて通勤の車が行きかう交差点。
ひっそり・・・




5dひっそり






先に通った誰かの足跡に歩幅を合わせて歩いた。
子供の頃と違って、
真っ更な新雪のところに踏み込むには少し勇気がいるね。
年齢のせい?濡れたくないし(笑










子供の頃は何んにでも挑戦した気がする。
負けず嫌いだったからね。
でもそれは、もしかして兄の真似をしていただけなのかも。

邪魔だと言われながらもいつもくっ付いてて、
兄がお気に入りだったのと兄のお気に入りでいたかったから。
(そうそう第一の子分でいたかった!って感じかな)
兄から思えば、
やはり、
小うるさいチビだったのでしょうけどね。 



足跡を辿り、そんな事考えながら遠く南国の兄を想っていた。。。











寒~~~~い










あぁ
物怖じしない自分は何処へ行ったのだろう。
本当は知りたいのに聞けない。
本当はもっと話したいのに話せない。
それは、勇気がないのか。
怖がりなのか。
それともお相手の都合を考えてか。・・・少し大人になった?

いいえ違う。
本当は大人になってなんかいない。

ただ、
余計な雑音と言われたくないからだ。
濁音は必要でも雑音は要らないからだ。・・・まだまだ中身子供 ^^;
















中身子供のわたし、
帰宅後、カメラ片手に遊んでました 

2kきらきら

一眼じゃなくコンデジで(笑
融けだした雪が斜光を通しキラキラ綺麗に輝いていましたよ~☆



近頃、【写心】撮ってないな~
もっと
心の目で見なきゃね 











ち~と暗っぽい記事が続いてますね・・・ゴメンです ^^;








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。