猫とワタシ

夢見る“いろは”

太文字のタイトルをクリックしてお読みください^^/ ☆Heart warming~Yeah!! .,。・:*:・゚☆ 

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する☆素敵な空間アート?☆

未分類

ご無沙汰になってしまいました。すっかり秋めいてきましたね。






ところで、
あいちトリエンナーレも残すところ20日余り。
みなさん、行かれましたでしょうか?






第二回のあいちトリエンナーレでは、
「揺れる大地―われわれはどこに立っているのか:場所、記憶、そして復活」
をテーマに掲げ、東日本大震災後のアートを意識しつつ、
世界各地で起きている社会の変動と共振しながら、国内外の先端的な現代美術、
ダンスや演劇などのパフォーミングアーツ、オペラを紹介します。(HPより引用)



言葉のストレートさが私には強烈過ぎで
あぁテーマが・・・重い



最初に訪れたのは真夏の暑~い日、
文化センターの中にある作品は
マジ直接的・攻撃的なモノ
じわじわ感じさせるモノ
多角的?左脳から攻めてくるモノ
様々。

回りながら(好き・嫌いではなく)
しかと心得て観る!
そう、目を逸らさずに!
という想いでいっぱいになりました。
“今の日本”に訴えるべく生まれた作品ばかりでした。







細かにひとつひとつの作品へのコメントは
あえて控えさせていただきます。
実際に足を運んで体感して欲しいな~と
思うから 

わたしもまだ岡崎開場へ行ってない。
行かなきゃ ^^/
















重要なのはココから(笑)







LIVEへ行ってきました ^^/

これは長者町会場、
八木兵丸の内 8 号館1F
奈良美智さんとその仲間?
THE WE-LOWS HOUSE

にて行われた YOK.さんのLIVE

YOK.さん







柔らかな歌声
でも
どこか切ない・・・
でも
温かい・・・
ほっと安らぎ感じる【木漏れ日】の中で
うつろうつろ
心地よいい空間にでも、彷徨う
あての無い旅に誘いこまれている
そんな印象でした。






会場は、奈良さんと芸大関係者のみなさんで
長者町の空きガレージを改装した手作り空間。
専門業者を使わずに、あくまで自分らの力で作った作品。
※部屋は2つ。奥はギャラリースペースがあります。

壁一面に積み上げられた福島から運ばれた牛乳箱。
働き者の汗と匂い?感じる角も丸くなりかけた箱です。
いぶされた渋い色は落ち着きますね ^^*

地球の形をした照明
(奈良さんご自身の作)を中心に、
コーナーを曲線にした棚、
大きな銀河を想像させる渦巻きのデザインの机。
紅い扉とその取っ手、
飾りに反射する光、
壁の絵、
個性的な人形たち、
一緒に居合わせた人々・・・。
ゆったり、ひとつになって
いつしか微笑んでるっていった感じでした
(何だろう、みんなホットな音に融けてたかもねw)




夢のような、
楽しく貴重な体験でした・・・☆













ついでに内緒の話w
この申込みで、超おドジを踏んでしまったのよね。
(奈良さんはじめスタッフの皆さん、大ウケしてただろうな)
めったにいないよね。こんな超レアーなおバカなヤツ・・・
恥ずかしいかったけど、
その早とちり&手違い?のお陰で、もう何年も会っていなかった
友達と再会もできて、他にも繋がりある先輩・後輩にも
連絡が取れたことは、ホントうれしいかった♪!

会場には同じツイートを読んでる皆さんが多くみえて、
アイコン見せて自己紹介しても面白かったかも~って思っちゃいました ^^*
とは言っても、会話苦手な自分はたぶん難しいと思うけどw
(遠くで笑っている姿を見ているのがやっぱり丁度イイと思うし)





まだまだ収束されず問題山積みの福島。
オリンピック開催が決まり、
建築関係者も(儲かる?)仕事の方へと流れているとか。
労働条件の悪さから、作業員も減りつつあるとか。
風害・・・
福島産お米の出荷許可・・・
放射線量も正しく伝えていなかったり・・・
何を信じて行けばよいのか不安ばかりです。

友達と会っている間も、
彼女がこの話題を避けようとしているのが分かりました。
なぜ?
せっかくの時間、暗い話題はイヤだったのかな。
それとも
深く考えて口には出せなかったのかな。
頭も良く、気遣いできる子だから余計かな。
・・・・・・。












(o・ω・o)ノ.。.おまけ

琥珀は手に入らなかったけど、一応、天然石だよ。
わたしにしては(!)キレイに編めたんだけどなぁ。
なめ猫
あまちゃん、終わっちゃったねw




奈良さんへ.。.:*・゚☆

共感できる&笑顔になる空間☆
トリエンナーレで奈良さんが示された事って
この空間の中に確かにあると思いました!☆!
地元のお祭りが絶えることなく続いている。
それと良く似ている。
こんな不安定な時代でも人と人、顔を見合わせながら
共感する時間、素敵なこと。
大切なこと。
忘れてはいけないこと・・・!☆!
本当に奈良さんに感謝!ありがとうございました m(_ _*)m














スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。