FC2ブログ
猫とワタシ

夢見る“いろは”

太文字のタイトルをクリックしてお読みください^^/ ☆Heart warming~Yeah!! .,。・:*:・゚☆ 

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するきりん座とうさぎ座

未分類

クリスマスに写した “ ライティング・スター ”
反射鏡の上を輝きながら回る天球儀です。




先日10歳の少女が超新星を発見したとニュースになっていた
【きりん座(Cameiopardalis) 】
が左端に ほんのちょこ~っと見えてます ^^*



きりん座は北天にあり北極星とカペラの間。
日本ではいつでも観測可能な星座です。
でも
ほとんどの星が暗く見えないのが難点 ^^;



生憎ギリシャ神話では登場しないきりん座。
旧約聖書では,アブラハムの息子=イサクのところへ
妻=リベカを運んできたとされるラクダの姿だと言われているそうです。



そうそう、今年の干支うさぎも星座もありますよ、オリオンの下にちゃーんと ^^v
暗くてコチラも確認しにくいです~



    ギリシャ神話 

    ★*<(*^^)ノ*・゚。.:*・゚うさぎ座【 Lepus 】゚・*:.。゚・*ヽ(^^*)>*★


    おおいぬに追いかけ廻されているとか、オリオンの獲物とか言われますね。
    
    しかし、
   
    海の神ポセイドンの子である暴れん坊のオリオンの、
 
    その荒々しい心を静めようとして大神ゼウスが天に上げたとも言われたりするのですよ。

    やはり 癒し系なのですね(笑





寒くなりましたが、夜毎夜空を眺めています ^^*
寝る前に必ず・・・☆
つん、と冷たい空気が何故かその時は心地よいのですよね~
この時期の星空は大好きな スバルがとてもキレイ★
今日も・・・☆・・・寝る前に ^^*

ほな♪











カペラについて 追加~しちゃうね♪


   オリオンから北に向かい眺めると、明るい星を見付けると思います。

   それが、1等星カペラ。

   そして2等星3等星と続く五角形のぎょしゃ座。
      
   ギリシャ神話では、馬車を発明したアテネの王=エリクトニウスが、

   二角獣のヤギを抱く姿です。(カペラとは “ めヤギ ” という意味だとか…)

   表面温度6000度ほどのカペラは、太陽と同じ色をしています。

   4000年ほど前には、春分の日の夕方に西の空で見えていたそうですね。

   不思議な感じがします。

   また、

   古代バビロニアでは、カペラのすぐ傍に細~い月が並んだ時を一月一日としたとか。

   『 バビロンのお守り 』って聞いたことあります?

   それです♪



   天の川にかかるぎょしゃ座も是非 探してみてくださいね~ ^^*   




.
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。