猫とワタシ

夢見る“いろは”

太文字のタイトルをクリックしてお読みください^^/ ☆Heart warming~Yeah!! .,。・:*:・゚☆ 

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する* ミラクルリーフ *

未分類

以前、ブログのお友達が “マザーリーフ” を紹介されていました。

ずっと気になっていたのですが、

我が家のこの子も、もしかして・・・





葉っぱの先から、芽が出てくるのです。

触ると ほろっと落ちて、

転がった先で根を伸ばします。

この子の周りにはミラクルで いっぱいになります・・・^^♪







                     ゚・*:.。..。.:* 色鮮やかな記憶 の 覚書 *:.。. .。.:*・゚



強い日差しの夏の日は、交差点でストップする際に木陰になるよう、

いつも気持ち車間を開けて運転している私です。



そんな夏の日でした。



片側3車線の大きな通りでちょうどいい具合に木陰に停まった時、

道の反対側のバス停近く、街路樹の木陰に、

コバルトブルーのワンピに白くてつばの広い帽子を被り

向日葵色やオレンジ色の色鮮やかなバスケットを持ったご婦人が立ってみえました。

歳はそうね、私と同じくらい?

   (希望かも)

ショートカットで それはもう、スレンダー☆

   (ココは同じとは言いません)

まるでアドリア海の女王! 輝く海も目に浮かぶ♪

   (想像です)

透けるような色白からしてどこか他所のお国の方でしょう。



そばにいた5才くらいの男の子がペットボトルのお茶をこぼし大声で泣いていました。

よそ行きの洋服はベタベタ。

でも彼女は怒ることなく優しくハンカチを差し出していました。

聞き取れませんでしたが、

子供の言い分を聴いているようでした。




街角でも同姓の美しい歩き方や仕草、また話し方なども含めて

一般的に言う“美人”ではなく個性的で魅力的な人に出会えると、それはミラクルに思えて嬉しくなります。

チョット独特な雰囲気をもっていたその女性は、今思い返すと、幻だったようにも思え・・・



これも、ミラクルでしょうか♪







.
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。