猫とワタシ

夢見る“いろは”

太文字のタイトルをクリックしてお読みください^^/ ☆Heart warming~Yeah!! .,。・:*:・゚☆ 

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する色ってなんだ?

未分類

ハッブル宇宙望遠鏡が大気圏の外へ打ち上げられたのは約20年前。

その後欠陥が見付かりスペースシャトルから修理したり何度も改良を繰り返しながら、

星雲・銀河など…宇宙の姿を私たちに送り届けてくれる。



ハッブル宇宙望遠鏡が探しだそうとするその宇宙。。。

それは宇宙の始まり=ビックバンの後1~8億年経った頃の宇宙の姿であったり・・・

銀河の衝突する画像であったり・・・

いっかくじゅう座の「光のこだま」とか・・・まことに驚きの画像を見せてくれる。




これはNATIONAL GEOGRAPHIC が
提供してくれている画像
【アンテナ銀河=宇宙のダンス】

。。。現在私の壁紙になってます^^b。。。




ハッブル宇宙望遠鏡の掃天観測用高性能カメラ(ACS)が撮影した白黒画像に

研究者たちは、

露光の際に浮かび上がる光の波長や元素ごとに着色彩色するのだそうです。

    白黒画像に色を・・・????????

    実際、人間の目で色を識別できることが不可能なこの領域では、

    本当の色は、分からないのだろうか。。。



カリーナ星雲の画像などは、

50光年におよぶ範囲を撮影した48枚の画像を合成して作られたとか。
(青く塗られている部分は酸素、緑は水素、赤は硫黄・・・etc.)

    合成して一枚の画像にする・・・????????

    私には理解できない話ばかり。。。



星の研究・ガスの研究では
別のフィルターを使いそれぞれ説明できるようにすると、ある天文学者は言う。



    よく分からないけれど、

    何やらデータをもとに人が分析し着色するのね~((((*´ー`)ღღღワカラナイナリニ…フムフム




こういった画像の露光時間、約1万分以上とか(およそ10日~11日に相当)

連続で300回近い露出なんだとか。


    夜空を見上げて 『カッ・・・(8秒ぐらい)・・・シャ!』では、ダメね^^;



     ビッグバン説は、

   宇宙の起源をめぐる議論において現在、主流となっている理論。

   約140億年前に起きた大爆発。

   莫大な質量、一点から物質を生み出して四方にまきちらしたという考え。






今、
この時も宇宙の膨張はどんどん早まっているのですよね。。。☆。。。早く理解しないと~(^-^ゞ


   追加
  。。。。。【アンテナ銀河=宇宙のダンス】について。。。。。。
    これは、銀河の衝突です。
    数億年前に重なり始めた二つの銀河、       
    数十億の新星を生み出していると言われています。         
  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



   ☆ 次は、『光ってなんだ』を投稿予定です^^b
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。