猫とワタシ

夢見る“いろは”

太文字のタイトルをクリックしてお読みください^^/ ☆Heart warming~Yeah!! .,。・:*:・゚☆ 

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する

未分類


 
           『 日 日 是 好 日 (にちにちこれこうじつ)』 森下 典子著
   


           序 章  茶人と言う生もの

           第一章  「自分は何もしらない」ということを知る

           第二章  頭で考えないようとしないこと

           第三章  「今」に気持ちを集中すること

           第四章  見て感じること

           第五章  たくさんの「本物」を見ること

           第六章  季節を味わうこと

           第七章  五感で自然とつながること

           第八章  今、ここにいること

           第九章  自然に身を任せ、時を過ごすこと

           第十章  このままでよい、ということ

           第十一章 別れは必ずやってくること

           第十二章 自分の内側に耳をすますこと

           第十三章 雨の日は、雨を聞くこと

           第十四章 成長を待つこと

           第十五章 長い目で今を生きること


     25年間通ったお茶のお稽古から学んだものを綴っています。

     表面でしか分からなかったことが、

     時間をかけてゆっくりと氷が溶けるように気がついていく。。。。
 
     ノンフィクションです。

     心洗われます。そして、謙虚な気持ちにさせてくれます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。