FC2ブログ
猫とワタシ

夢見る“いろは”

太文字のタイトルをクリックしてお読みください^^/ ☆Heart warming~Yeah!! .,。・:*:・゚☆ 

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するありがとう~感謝をこめて♡

未分類

おはようございます~蒸し暑い朝です。




NQXXl.jpg




この夏、可愛く咲いて

和ませてくれていたミニ向日葵が枯れてしまいました。

太陽を追うように回って咲くと言われる向日葵だけど

この子は、毎日、

何か語っているようにずっと部屋の中を見てました。




人は奇麗なモノ・可愛いモノ・・・全盛期を好むと思いますが、

でも、

ひっそりその時を過ごしているこんな時期のお花も私は好きだったりします。




そうそうこの子、ちょっこと

Egon Schiele(エゴン・シーレ)を想像させちゃってませんか? 

 
 ↑
シーレ(笑







3W5im.jpg

先日、糸満市の沖縄ガラス村で見付けた文鎮。

硝子に相田みつをさんの言葉が刻まれています。

ありきたりの言葉ですが、

人と人を繋ぐ大切な言葉ですよね。


この子の視線の先に置いておきましょう。読めるかしらン?(笑






Br51d.jpg















今日はアトリエです。

気合い入れていきますか 









ご訪問、ありがとうございます ^^ノ

お引っ越ししても何の成長なく、相変わらずの自己中日記デス(笑

思い出した時にでもお気軽においで下さいネ♪







スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

No titleNo title

きれいな文鎮ね(〃艸〃)ふだんから感謝の言葉を素直に言えるような人間でいたいね♪っていうか、ほかのブログってyahooブログと違うのはいちいちリコメしなくても良いってことかしらね♪

No titleNo title

ひまわりさん、一生懸命咲いて任務を終えて「あ~~疲れた~後は子孫を残して最後のひとふんばりやぁ~」って感じでしょうか。哀愁がありますね。

ありがとうの文鎮、素敵です☆

2011年の夏に見たひまわり2011年の夏に見たひまわり

白孔雀改めいろはさん こんばんは。
大変ご無沙汰してしまい、申し訳御座いません。
新ブログのご紹介を頂いておきながらご挨拶にも
来なかったご不礼をお詫び致します。
ごめんなさい。

今年、私の春は3月11日に、私の夏は7月30日に終わって
しまいました。春に自宅を失い、夏に心のふるさとを失い
再びカメラを持つ手が重くなってしまい、心機一転したブログ
も時を刻まなくなってしまいました。

8月上旬から何かに取り憑かれたように奥会津の金山町で
泥出しのお手伝いを続けて来ました。そこで見た向日葵は
花開く寸前に頭から泥を被ってしまい、笑顔を見せることなく
コウベを垂れていました。
でも、一生懸命生きていた証は残してあげなければって思い
整地するから抜くと言われて一枚だけ撮らせて貰いました。
ボランティアセンターは28日に閉鎖され、残ったニーズを
細々とやっていましたが、一通りの目処がついたので明日
撤収することにしました。
夏を見た向日葵さん、夏を見られなかった向日葵さん、
どちらも頑張ったと思います。

春と夏、二つの季節を味わえませんでしたが、秋は何処かで
心揺さぶられるような景色に出会いたいなって思う今日この頃
です。

感謝の言葉は心のビタミンですね。
ありがとうって言葉は折れてささくれ立っていた心を随分
癒してくれました。コトノハって見えないパワーがありますね。

ゆんかさんもお元気そうで良かったです。

それでは。

ブログは当分休止します。

ゆんかチャンへゆんかチャンへ

そうなの。
その “素直にv-238” が大切なのよね♪
うわべの言葉が氾濫する世の中では悲しいもんね。

心から
生きていてくれて ありがとう~v-22

美空さんへ美空さんへ

そうですよね、まだガンバっているのですよね~ ^^b

で、
考えていたのですけど、
この状態の植物にはお水はあげるべき?
美味しい?肥料v-275もあげちゃう?^^?(笑

高崎さまへ高崎さまへ

コメント、ありがとうございます。
お身体、大丈夫でしょうか?
3.11の震災以来、ご無事を知るまでは気が気ではありませんでしたよ。

被災された方々へ『ご心痛をお察しします』と私も幾度かコメントしてきました。
ごめんなさい。
でも本当のところは想像すらできていなかったのですよね。
ニュースなど報道で知るだけでは、地方に住む人(私を含めて)には
実際の半分も伝わっていないのではと思うからです。
今思うと割と早い時期から、復興にかけて動きだしました!とか、
こんなにも物資が運ばれています!とか、報道されていました。
あれももしかして“ある一部”の自己満足?!なのではと・・・。
まだまだそんな余裕が言える地域は少ないのですよね。


自分のできることは、限られている。
それに微々たる支援は役に立つのか、と
そう思って眉をひそめちゃう自分がいるのですよ。
ただ、
“忘れてないよ”の気持ちを自分でも確認するための
“何か”を続けていくつもりです。


日本列島の四季折々に味わう感動を、一瞬で切り取り
心を込めて言霊と共に綴ってみえる・・・そんなブログが大好きですよ。

長期間、ご心もお身体もくたくたでしょうね。
先ずは少しでもお疲れをとって下さいね v-22

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。