猫とワタシ

夢見る“いろは”

太文字のタイトルをクリックしてお読みください^^/ ☆Heart warming~Yeah!! .,。・:*:・゚☆ 

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する終わる・始まる

未分類



胸部CT検査 行ってきた。

CTは今までも経験あるけど、今回は何だか妙に怖くて
あのドーナッツ型の輪に入っていく時には、
身体と心が分離しそうで、それを必死にこらえていた!って感じ (笑


一時間待ち、
画像データをもらっていつものお医者様のところへ。
CDなのですね・・・途中でこっそり覗くことができません。







結果は異常なし!


「何故、再検査となったのか分からないね~」と言われました ^^;
まずは
ほっデス 


そして、
輪切りの自分を見ながら、
これは何?これは?
・・・と
細かにお聞きしちゃいました 

優しい先生は一つ一つお答えくださり不安もスッキリ☆デス!



伯父は膵臓・・・
叔父は肝臓・・・
父は胃・・・
伯母は大腸・・・
もうひとりの伯母は脳・・・。

流石に自分の倍ほどの年齢になってからの発病ですが、
この病気には恐怖心を隠せない私。。。
お忙しい中、ご丁寧に診察くださった先生に感謝☆



いつも再検査になる度、誓うのよね。
『今度も、今度も無罪放免だった時には、神様に感謝して一歩を踏み出そう!』
って。
一歩の歩幅が狭くてなかなか進んでいないのだけど ^^;




で、
また一歩☆ガンバる!








コラボ


あぁでも
今日の一日はホント長かった。
お気に入りのDVD☆もう一度見てから今日は早めに休もう♪







奈良美智さん自作DVD 【strudio days】
アトリエ風景と心地よいメロディーに癒されます♪
雪上の花束~何も描かれていないキャンバス…未来への希望と勇気感じます!

kizunaworld.org


このサイトでサンプルがご覧になれます。

坂本龍一・デヴィッド・シルヴィアンを始めとする海外からのアーティストが参加。
ダウンロードすることで東北復興への義援金として活用されます。皆さまも是非~☆






スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

タイトルタイトル

いろはさん、大変でしたね。ぼくも3年前に再検査でCTを撮った時は、本当に死ぬか!というほど怖かったです。結果を聴く日まで待てなくて、先生に懇願して、速くに聴きに行って迷惑かけたくらいですから(笑)いろはさんのお気持ちお察しします。
まあ、ストレスを抱え込まないで楽しくやることが大切だと思ってます。

ぐりぐりさんへ♪ぐりぐりさんへ♪

こんにちは☆コメント、ありがとうございます ^^*

そうですか~経験者☆お仲間ですね!(笑

検査機器の性能が良くなったお陰で、
再検査になる人が増えているのでしょうか?
今回のわたしのように
『何か写っています!』と言われドキドキしながら再検査をし
『何もありませんでした~』と言われた方も多いでしょうね。
結果オーライで良かったのですが、疲れました v-408

ハイ!“楽しく”が一番の健康法ですね。
ありがとうございます♪

管理人のみ閲覧できます管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

よかったですね(^_^よかったですね(^_^

再検査は念のため、ということも多いのでしょう。

私も今年、人間ドッグで肝臓の超音波検査結果が引っかかって、近所の肝臓の専門医に診てもらいました。
結果は、「超音波で見た形・色も血液検査の数値もすべて完全にきれいです!」というものでした。
一度指摘されたからといって慌てふためくのは損のような気がします(^_^

karaokeguruiさんへ♪karaokeguruiさんへ♪

コメント、ありがとうございます ^^*

この春から夏にかけて
年下の子が同じような病気で相次いで亡くなりました。
ショックでした。。。

血液検査で数値が異常に高かったので、その時点で既に結果が
出てしまった気がして落ち込みました。でも、
詳しい検査では大丈夫…と v-22

ハイ…全く損をした気がします ^^;
恐怖におびえて過ごすのは、そのストレスでも病気になっちゃいますね。
それに時間が勿体ないですよね v-392


タイトルタイトル

>この春から夏にかけて
>年下の子が同じような病気で相次いで亡くなりました。
>ショックでした。。。

そうでしたか。

白孔雀さんの記事をていねいに読んでいなかったので、その辺が分からず、無神経な書き込みをしてしまいました。

申し訳ありません。

karaokeguruiさんへ♪karaokeguruiさんへ♪

いいえ~大丈夫です ^^*

誰でもいつかはお星さまになるにしても、順番があるのに
若い子の旅立ちは、そのご家族の心中などを察すると
とても辛い・・・。

あぁでもこんなお話、
ブログに書かなくてもいいものを・・・ですね ^^;
こちらこそスミマセン。
ご丁寧にありがとうございました♪

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。