猫とワタシ

夢見る“いろは”

太文字のタイトルをクリックしてお読みください^^/ ☆Heart warming~Yeah!! .,。・:*:・゚☆ 

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する天象儀

未分類

  





やっと、念願叶って行ってきました。

“ドーム内径35m☆世界一の大きさとクオリティ”の名古屋市科学館。
BGM・音響の素晴らしさに感動。




・・・え?そこって?  (スミマセン ^^;)

映像の迫力・繊細さも勿論。
でも、
ホントに自然な聞き心地(?)で、素晴らしかったです。
ドーム型の建造物の中では反響などあって難しいと
聞きますから、技術の高さでしょうね。
映像に関しては、
流石の!光学式プラネタリウム&デジタル式プラネタリウム。
迫力の3Dです。
宇宙空間を3次元で体感するちょっとした宇宙旅行でした♪





目で見える数、9100個?の恒星と言われても、
街中では無理な話。
それは夢に出て来る満点の星空。

星と星の間の何もない空間にも確かに何かがあるって感じた
子供の頃の、あのワクワクして止まなかった感覚・・・☆

分からないって、
不思議って、
誰も見たことないって・・・何て魅力的なのって(笑)







未確認という神秘性!
日常の生活の中でふと琴線に触れる自然の美!
瞬きよりも短い時間の中、聞こえた動物達のささやく声!
それに、
地震の止むことのない日本列島。
それは生きている惑星の鼓動のよう。
奇跡の惑星に暮らすには恐怖と共存なのか。

   似ているのよね。
   描くと言うことと。

誰にも気づかれたくない不安・心の動き・共鳴・独り言・・・☆







…くすぶっている。
決して消えない炭火のように、今も変わらない。
いつか・いつか…って思っているけど、
いつかは、では、いけないことかもしれない。





広大な宇宙とちっぽけな自分。いろいろ考えた週末でした。










※ 光栄にもフルドーム映像クリエーター上坂浩光さんに
  お会いすることができました。素敵な出会いに感謝☆
 
 
 「ETERNAL RETURN -いのちを継ぐもの-」必見です!

 HAYABUSAのページ☆←クリックしてね





スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

うらやましいですね(^_^うらやましいですね(^_^

名古屋市科学館のプラネタリウムを体験されましたか。

世界一の大きさとクオリティ、機会があれば私もぜひ見てみたいですね。

宇宙というものをやはりまず自分の身体で感じて、それを自分なりに何らかの形で表わしてみる、というのが理想なのでしょう。

白孔雀さんが今回感じられたことを、描くという行為で表現されることをご期待申し上げます。

karaokeguruiさんへ♪karaokeguruiさんへ♪

こんばんは☆ご無沙汰してしまって… ^^;
コメント、ありがとうございます。

ハイ♪ 完成当時から噂でしたよね、噂の!…ドーム(笑)

最新鋭CGグラフィックの迫力、素晴らしかったです。
バックミュージックの選択など、きっとスタッフの方々は
楽しみながら制作されたのでしょうね♪
ホント、楽しめました ^^*

内容は月ごとに違うようなので、行かれるのでしたら
事前に調べてから行かれるのが良いかと思います。
ちなみに、3月は“サザンクロス”です☆


そうですね~
今回感じたこと、いつも想っていること、
重なっている気がしますね。
そう、
どこかで繋がっている・・・と思います。
ありがとうございます。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。