猫とワタシ

夢見る“いろは”

太文字のタイトルをクリックしてお読みください^^/ ☆Heart warming~Yeah!! .,。・:*:・゚☆ 

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するサプライズ☆“Candy L’Eau”・・・ありがとう

未分類



Prada Candy L'Eau
by Wes Anderson and Roman Coppola ( Episode 2 )



シリーズ化されている中のひとつ。

フランソ­ワ・トリュフォー監督(仏)の映画 『突然炎のごとく』

( Jules et Jim )を元にしているのですね。



レア・セドゥ( Lea Seydoux )のダンスがまた素敵☆



ウェス・アンダーソンとロマン・コッポラ

二人の男性に彼女は・・・?

プラダは、うふふ~な危険な香り?(笑)





candy 香水
画像:FBより

続きが気になります。











しか~~~し(笑)

いくら好きでもあの短時間で

あんな大きなチョコケーキ、食べれたのかニャ? ^^;




あぁケーキ食べてない…買いに行こっと♪ 

ほな♪








追記

なぜ、このような作品が話題となったか。想うところは人の心(精神)の問題。

キャンディー(カトリーヌ)の恋に対する奔放さは典型的な嫌われるタイプでしょうね。
心から自由に願い求め人生を楽しみ味わう…とは、できればと全てにおいて叶えることができれば素敵な生き方かもしれない。
だけど、実際はいろんな関係・しがらみ・状況によって難しく、青春を【謳歌する】っていう言葉も、人目や体裁を気にし過ぎたり格好付けてばかりではできないでしょう。
だとすればやはり彼女の無我夢中で追及する気持ちには嘘偽りがなくある種の憧れ。純粋に真っすぐで賢くない (?) 生き方は精神の存在する領域が違いすぎると思う。



・・・悪くないw

原作にあたる映画、観たい!








舞台裏あれこれ ^^♪
↓↓↓







スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。