猫とワタシ

夢見る“いろは”

太文字のタイトルをクリックしてお読みください^^/ ☆Heart warming~Yeah!! .,。・:*:・゚☆ 

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する京都 てくてく♪

未分類

この夏もいっぱい京都をてくてくしてきましたよ~ 



とは言っても

右京区を中心に

京都市内の北の地域ね

道しるべ













ずっと前(大学に入る前)、ある先輩から

「京は北が良い」と聞かされてて、その頃はその意味が
分からなかった。

でも、ちょっとだけ今は分かる気がします。

(言葉にすると浅く軽くなっちゃうのだけど)あえて・・・

先人の人々の暮らしが

身分の差、それぞれに

今に伝わる歴史がみえるって感じ・・・でしょうか。







愛宕01

それぞれの苦痛・切なさ・幸せ・・・いろいろ



















愛宕055

ここは嵐山から北西に徒歩20分くらいの山間

愛宕街道(重要伝統的建造物群保存地区)

江戸時代には愛宕山にある愛宕神社の

門前町として賑わい栄えたところ。

8月23・24・25日には

各お宅の玄関先に手作りの灯篭を飾る

「街道灯し」が行われると知り、小雨の中歩いてきました 






化野念仏寺のあるあたりまでは

瓦屋根の町家風民家。

そのより山の手には

茅葺きの農家風民家の町並み。

観光地とは違ったひっそりとした落ち着いた雰囲気。







愛宕04


愛宕03


愛宕02

可愛いお地蔵さま、癒されますね♪




小さなお子さんが描かれたと思われる

微笑ましいアンパンマンやドラえもんの絵もありました。








01籠

戦前は、ケーブルカー が愛宕山(愛宕駅)まで通り、

山麓の清滝には遊園地、愛宕山にはホテルやスキー場

キャンプ場などがあって大変賑わったと言われています。

戦争中に線路も鉄材として没収され、

そのうちこの街も廃れてしまったのだとか。

今でも駅舎やホームが残っているそうです。


愛宕駅跡
(愛宕廃駅画像↑資料より)

いつか、登って見てみたいな・・・












晴れている時に撮った画像。

愛宕 登り窯
こちらは、登り窯の跡。




だるま
だるまさん。なぜか眉毛が伸びてるwww




がちゃがちゃ
こんな、がちゃがちゃもありました 









まだまだ見たこと感じたこといっぱいなのですが、
少々、遊び疲れてしまいました。
残りはいずれまたに致します・・・m(_ _*)m



















今日のおまけ
お盆の頃にJR嵐山駅で撮った画像





01妖怪電車 前





01電車 電子版





01妖怪電車1



01妖怪電車 一反木綿


嵐電さん流石~☆彡って思いましたよン。

ちゃ~んと時刻表にも載ってるしヽ(・∀・)/ !♪

毎年8月中頃に運行されるのですって。 妖怪さんは50円だとか(笑)



来年は是非みなさんも

ご近所の妖怪さんお誘いの上、ご乗車くださいマセマセ




ほな♪








スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。